読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

父と娘 その2

スベスベマンジュウガニ、というカニがどうしてこんな名前になったか、という理由だがな」

 

 お風呂上がりの私が、再びテレビを楽しんでいると、いままで番組に何の反応もしなかったお父さんが口を開いた。

 

「まず、マンジュウガニ属というカニの仲間がいるんだ。アカマンジュウガニは赤いマンジュウガニであり、ホシマンジュウガニは星の模様のあるマンジュウガニだ。そしてスベスベマンジュウガニ。これは、その名の通り、身体がすべすべなことに由来する。ちなみに、マンジュウガニというのはいかにも美味しそうな名前だが、決して食べてはいけない。彼らはフグ毒を主成分とした毒を身体に蓄積しているからな」

 

「へえ……」

 

 私は以前と同じように、一応、うなずいてみせ、テレビの中でいまも、

 

「すべすべなのかな? すべすべだから、そういう名前になったのかな? でも、そもそも饅頭なんだよね? 饅頭がすべすべってどういうこと?」

 

 とボケ続ける、ハライチの澤部さんは何も悪くない、強く強く、そう思ったのだった。

 

【1分で読める超短編小説集】(山野ねこ) - カクヨム