読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教祖の言葉

「こうしている間にも、宇宙は膨張し続けています」

 

 テレビカメラに向かい、彼は厳かにそう言った。

 

「私たちのすべては太陽エネルギーから生み出され、それは元をたどれば、すべてはビッグバンの生みだした宇宙エネルギーであります。そして、この地球もそのエネルギーのおこぼれを預かり、偶然生まれた星であって、またそこに我々人間という生命が生まれたのも、奇跡と呼べるほどの偶然から生まれた種なのです――」

 

「……これって、なんていう新興宗教?」

 

 ソファでつまらなそうに寝そべった女が男に聞く。

 

「最近は、いろんな宗教があるのね」

 

「そうだね」

 

 女との生活に慣れた男は、笑顔で答えた。

 

「僕もよく知らないけど……これはきっと『科学教』ってやつだね」

 

 男の皮肉に、もちろん女は気づかなかった。

 

【1分で読める超短編小説集】(山野ねこ) - カクヨム