ツチノコを探して

 世界中でさまざまな動植物の新種を発見し、神と呼ばれる日本人がいた。

 

「これまでに千を越える新種を発見し、その新種のすべてにご自身で名前をつけたということで……いやあ、すごいです。その新種を見つけたときのお気持ちってどんな? やった、とか、また見つけたぞ、とか……」

 

 インタビュアーの質問に、男は悲愴な顔をして肩を落とした。そして、

 

「これも違ったか……ですかね」

 

 蚊の鳴くような声で答えたのだった。

 

【1分で読める超短編小説集】(山野ねこ) - カクヨム