読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪そうな奴らはだいたい友達

 違うって。

 だから、そうじゃないって。

 最初から、悪そうな・・・やつらって言ってるだろ?

 ああ、そうだよ。お前、日本語わかんねえのか? 悪そうな・・・っていたら、悪そうなってことだよ。

 そうだよ、悪そうな・・・んだから、悪くはねえよ。

 けど――ここは重要なんだが、悪くないってんなら、逆に良い・・かっていうと、そういう問題でもねえ。

 わかるか? いやいや、悪くないなら良いだなんて、単純な決めつけはやめてくれ。俺たちはそういうんじゃないんだからよ。

 え? だったらどういうんだって?

 だから、悪そうなんだよ。悪・そ・う。わかるか?

 決して良くはねえ、けど、悪くはねえ。

 いやいや、その中間とかじゃねえよ。子供だけど大人じゃない、みたいなやつとはまた違うよ。俺たちは思春期とかじゃねえんだよ。

 え? 俺の年齢? じゅ……19だけど……いや、思春期じゃねえよ。思春期は終わったよ。

 まあ、たしかに大人じゃねえよ? いつから大人って、そりゃ、20からだろ? じゃ19は子供……って、そこから離れてくれよ、子供だけど大人じゃない、まあ言葉的にはそうだけども。

 ……この話、まだ続けるのか? だから、悪そうっていうのは――あ? だいたい友達ってのが曖昧すぎるって?

 いや、そんなことを言われても。悪そうなやつでも、全員は友達じゃねえからな。もちろん、中には知らないやつだっているさ。

 そういうやつと友達になる気はあるのか、だと? ……いや、別に俺は相手が悪そうだから友達になろうとか思ってるわけじゃ……。

 なら、どうして悪そうなやつばっかり友達なのかって? そりゃあ……結果論? なにも悪そうなやつに片っ端から声かけたわけじゃねえよ。そらそうよ。そんなことしたら、何のナンパだってことになるだろ?

 違えよ、ナンパじゃねえよ! ったくああ言えばこう言う……叫びたくもなるよ、ったく、さっきからアンタ一体何なんだ!

 え? アンタが悪そうに見えるか、だって? ……いや、お世辞でも悪そうだなんて言えねえな。ああ、服装で悪そう感を出そうとしてるのは認めるぜ? けど、何つーか、それも全然……。

 って何だよ! なんで泣き出すんだよ! 俺? 俺が悪い? いや、だから俺は悪そうなだけで、悪くは――――な、何だよ。俺と友達になりたいけど、言い出せなかった? 自分が悪そうじゃないと、俺が「悪そうな奴らはだいたい友達」って言えなくなるから、だって?

 ……バカだな、アンタ。俺はだいたい、そんなこと気にしてねえんだよ。じゃ、いいよ、わかったよ。これからはこう言えばいいんだろ。

 悪そうな奴らだいたい友達、ってな。

 

【1分で読める超短編小説集】(山野ねこ) - カクヨム