メッセージ・イン・ア・ボトル

 砂浜に、二つのボトルが打ち上げられた。

 

 一つは小さなガラスボトル。

 中には、英語で「私と友達になりませんか」というメッセージと、遠い国のアドレス。

 

 もう一つはペットボトルで、中には同じようなメッセージが入っていたが、ガラスボトルは拾われて、ペットボトルは捨てられた。

 

 メッセージ・イン・ア・ペットボトル。

 

 大量生産品のゴミからは、恋なんか生まれないのである。

 

【1分で読める超短編小説集】(山野ねこ) - カクヨム