読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坂本龍馬は土佐の人 その2

「レンタカーを借りて、やってきました高知県檮原ゆすはら町!」

 

高知県檮原町!」

 

 レンタカーから、二人の男が檮原町に降り立った。

 二人は町の名所を示す看板を見て、

 

「しかし、またこんなものを名所にしちゃって」

 

「なあ、こんなところを名所にして」

 

坂本龍馬が脱藩した道!」

 

坂本龍馬が脱藩するときに通った道!」

 

「どうしても土佐が嫌で、見つからないようにこっそり通った田舎道!」

 

「ただただ通った田舎道!」

 

「それを名所にしちゃうなんて」

 

「ふふ、名所になっちゃうなんて」

 

 くすくすと笑い続ける二人組を、草刈り中の地元のおんちゃんおじさんたちが不審そうな目で見つめていた。

 

【1分で読める超短編小説集】(山野ねこ) - カクヨム