いい人

「ねえ、井川さんって意外といい人なんだね。あの人、若くして結婚して子供も生んでるし、私は苦手かなーと思ってたんだけど」

 

「へえ? なんかあったの?」

 

「いや、別に? でも、私が一生独身で子供もいらないけど世間体がねー、みたいな話してたら、『いいじゃないですか、他の人が何思ってたって』って、普通に言ってたからさ。へえ、そう思ってるんだ、みたいな?」

 

「えー、そうなんだ。いい子じゃん」

 

「でしょ? 見直しちゃった」




 ――という会話からわかるように、たいていの場合、「いい人」というのは、「自分に都合のいいことを言ってくれる人」のことの略称なのである。

 

【1分で読める超短編小説集】(山野ねこ) - カクヨム