モテる秘訣

「ほら、私って顔が大きいじゃん? 体が痩せても、顔が大きいとバランスが悪いっていうか。ホント朋香がうらやましい。目も大きいし、その二重だって天然でしょ? いいなあ、それに髪の毛も柔らかくてきれいだし、私なんかすごい癖毛でさ。毎朝、シャワー浴びるところから始めないと、全然直んないの。元が不器用だから、メイク練習してもうまくならないし、化けるなんて全然無理。ってか、センスがないのかもしれないけど、どこをどうやったら可愛いメイクになるのか、わかんないんだよね。今度、男受けするメイク、教えてよ。どうやったら朋香みたいにモテるのか、何か秘訣ってあるの?」

 

「そうだなあ」

 

 話にじっと耳を傾けていた彼女は、その問いに微笑んでこう言った。

 

「メイクを練習するより、相手の話を聞くことかな」

 

【1分で読める超短編小説集】(山野ねこ) - カクヨム