読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

問題作成

 さとるくんとはやとくんの兄弟がいました。

 さとるくんは友達の家に、FZ750ナナハンバイで遊びに行きました。

 けれど、その10分後、忘れ物に気づいたはやとくんが日産GT-Rスポーツカーで届けに行きました。

 時速300キロでぶっ飛ばすはやとくんは、時速200キロで峠を攻めるさとるくんに、何分後に追いつくでしょう。

 式を書いて答えを求めなさい。

 

        *

 

「うん、まあ別にいい……まあこれでもいいんですけど……」

 

 ある生徒の宿題を見て、教師はあいまいにうなずいた。

 算数の問題をつくりなさい、という要求に対して、彼はきちんと応えている。

 

「何がだめですか?」

 

 髪を茶に染めた生徒が首をかしげる。

 

「どこがダメって言われると、先生はちょっと……」

 

 教師は眉間に寄ったシワを揉んだ。

 

 なぜなら、何がダメかという質問の答えは、最終的にどう考えても「親の育て方」に行き着くような気がしてならないからであった。

 

【1分で読める超短編小説集】(山野ねこ) - カクヨム