読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パナマ帽

「マジで?」

 

「マジなの?」

 

「うっそ」

 

「でも、マジだ……」

 

 彼らが覗いているのは、一台のスマホの画面。

 そこに書かれたパナマ帽の説明文。

 

パナマ帽が……」

 

パナマの帽子じゃないとか……」

 

「しかも、草の名前とか……」

 

 彼らが驚くのも無理はない。

 

 なぜなら、パナマ帽はパナマソウの葉を裂いてつくられた、エクアドル発祥の帽子。

 パナマ帽にパナマの国は、全く関係がなかったのである――。

 

【1分で読める超短編小説集】(山野ねこ) - カクヨム